シュシュ。

紙をまとめる時にシュシュを使用される方多いと思いますが、
以前、「シュシュって、女性のショーツに見える・・・。」と
何かで目にしました。

なぜ、こんな事を思い出したかと言うと、
今日シュシュをした方を見かけたのですが、
良くある下着にありそうな色と生地のシュシュで
つい前記した言葉を思い出しました。

そう、まるでサーモンピンクのサテン時に
ヒョウ柄をポイントにしたデザインの物にしか
見えなくなってしまったんです。(苦笑)

皆さんも、ちょっと気にしてみてください。
きっとショーツにしか見えないシュシュを
使用されている素敵な女性がたまにはいるはずです。

もちろん素材や柄次第では
明らかにシュシュにしか見えないものもあると
思いますよ。

男性の皆さ~ん、
ヘアーアクセサリーにショーツを使う
強者の女性はきっといませんので
妄想されません様に!(笑)


[PR]
# by kikki-607-1012 | 2017-05-25 22:50 | 健康・食事・暮らし | Comments(0)

習い事と発表会

良く習い事なども発表会がありますよね?
あれも私としては今一つ理解に苦しみます。

発表会が有っても構いませんが、
それを目的に習っている方ばかりではないはずです。

作品展にその費用(会場費や諸経費)を出してまで
目につかなくても良いと
思っている方もいると思うし
他の方でも思っている方もいると思います。

技術等を習得したくて習っているのか、
発表会の為に習っているのか、
どうなんだろう?って
思える時期が年に長いと数か月続くわけです。

確かに、成果を発表する場があると、
ある意味評価されうれしい人もいるとは思いますし、
ダンスなどになると足並み揃わずに
教える方も大変だとも思います。
しかし、習う方は発表会自体が目的でないと思うし、
発表会には全然興味ない方もいると思います。

発表会で発表したい人だけすれば良くないですか?
そんな選択できるのも良いと思います。
その選択肢の無いのが学生の頃の習い事で
すごく不思議でした。

それも、
小学生の中学年でぼんやりと思っていました。
ある意味ませがきですね。(苦笑)

いろんな目的に合った選択肢が出来ると良いですよねっ。



[PR]
# by kikki-607-1012 | 2017-05-25 00:23 | その他 | Comments(0)

ソーイング

結婚式へお呼ばれの為にお洋服を購入しようかと
見にも行ったのですが、結局は縫いました。

日頃、洋服のウィンドショッピングもあまりしないので
どこのショップがお呼ばれに良さそうな服を
取り扱っているのかさえ良く分からず、
確実にあるだろう地元のデパート鶴屋さんを
覗きに行きましたが、
今ひとつピンと来るものがなく
予算もある事だし、
最終的には姉に借り事も出来るから・・・と
縫うことにしました。

引っ越しして縫物をしていなかったので
道具もあちらこちらにあり探したりする
手間もあったのですが、
プライベートレーベルさんの型紙を注文し、
ブラウスはどちらのパターンにするのか悩みつつも
ブラウスとワイドパンツの組み合わせにしました。

レース地を使ったので多少のアレンジが必要でしたが、
大きな問題も無く出来上がりました。
d0354311_23300866.jpg



















中には黒色のキャミソールを合わせて
出席しました。
ブラウスはすけ感のない布帛で作ると
日常にも仕事着にも使えそうです。
パンツもチノ生地など綿素材でも
今どきの感じになりそうだなと思います。
生地次第でどちらもカジュアルにもフォーマルにも
応用が利きそうでおすすめの型紙ですね。

とろみ感のある生地の時は裁断時に特に注意すると
縫う時にずいぶん楽になりますよ。
特に見返しがある時や襟などでその影響は大きく出ます。

パターンレーベルさんの型紙は
全般的に初心者にも縫いやすいし、
アレンジできるパターンもありおすすめです。





[PR]
# by kikki-607-1012 | 2017-05-20 22:07 | ソーイング | Comments(0)

若々しくありたい!

女性の年齢は、
首と口元そして手に出るとか…。

これは、男性からの声ですが、
同性から見てもそう感じます。

かと言って、必ずしもそれが
正しい判断となっているとは
言えませんがけどね。

私は、そんなお年頃という事もあるのか
体質なのか手指や足の皮膚に関して
自信がまったくありません。
↑他には自信があるという事ではありません。

上記の様に言われることが多いのですが、
個人的には毛髪や頬のあたり・膝頭・背中等
他にも年齢を感じる部分はあると思います。
ただ、全てに現れると言う訳では無いこともあります。

しかし、総合的に見て若々しい方が好感は持てるように感じます。
一歩間違うと痛々しい若作りになり兼ねない危険もあるのですが、
その方の個性にも似合ってると若々しく感じるので
一概にひとくくりにも出来ず難しいところです。

そう、私は年齢相応で良いと思うが、
若々しくありたい!
しかし、若作りはしたくない!

皆さんはどうですか?

[PR]
# by kikki-607-1012 | 2017-05-18 18:49 | 健康・食事・暮らし | Comments(0)

手続き その2

戸籍への記載が完了される事を確認しました。

明日には謄本等も取れるという事なので
戸籍謄本はじめ必要な書類を取りに行って来ます。
また、氏名の変更に伴い手続きが必要になるものもあり、
銀行等への変更等も必要になるので
印鑑を頼みました。

むっちゃ久しぶりに印鑑を作ります。
今回はそれぞれちゃんと使い分けしたいのと、
子供の印鑑もとりあえず通帳を作ってあげたいので
一緒に頼みました。

複数個頼んだのですが、
それぞれ違いがあるものになる様に
軸と言うのでしょうか?
本体の材料や字体も変えてみました。

もし、スタンプカードを導入する際は
ちょっと個性的なものにしたいな…と
そんなことも考えながらサイトを見てみました。

今どきはイラストも印面に彫ってあったりして
おされですね。
招き猫やツバメの柄等「これいい!」なんて
思いながらも、今回はぐっと我慢して
必要な分のみオーダーしました。
早いのは今週中には届くらしく楽しみです。


[PR]
# by kikki-607-1012 | 2017-05-17 00:13 | 健康・食事・暮らし | Comments(0)